スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の剪定?

山の畑(田んぼも畑もほとんどが山にあります)に大分古い柿の木が一本あります。
八珍柿です。

  八珍というのは越後七不思議の次ということで命名されたそうです。
  平種無し柿の渋柿で、湯かアルコール、炭酸ガスなどで渋を抜くと大変甘みがあって
  人気の柿です。
  おけさ柿のブランド名で出荷されています。

その柿の木が一本だけあり、手入れもしないままで、当然実もあまりなっていません。

天気がよいので女房と手入れの剪定をすることにしました。

柿の木は枝の分かれ目から裂け易いといわれているのでおっかなびっくり乗ってみたり
台の上に載ってのこぎりを延ばしたりどの枝を切ったらよいのかわからないまま
素人判断であまりきったら木が弱るような気がして切っては眺め切っては眺めの
繰り返し。
交差している枝を切ったり、実が付いても枝が高くてとりにくそうな分を切り落としたりと・・

終わる頃には勢いのよさそうな枝がいっぱい残り何となく樹も元気そうで頼もしそうです。

今年の秋にはよい実が採れそう と半ば満足しつつも山のほうに柿農家の農園がある
との女房の言葉に 参考のために見学してみるかとまわってみると

何これ?丸坊主じゃん!

そうです、枝はほんの短く残して刈られ上に向かって伸びてる枝など一本もありません。

もう一回やりなおしです。

明日晴れたらやり直しということにして、今年初めてアジ釣りでもしてついでにヤリイカ釣り
にも挑戦してみるかと思ったら雨が降り出し中止。




スポンサーサイト
プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。