スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造溝きり機

機械化が進み、あらゆる農作業が省力化され、重労働など存在しない

昨今の農作業の中で、唯一体力を必要とされると言っても過言では無いのが

今の時期に行う水田の溝きり作業です、

溝きり機械を使って行うのですが、田んぼの泥の中を行ったり来たりしますので

バテテ来ると足がついていけなくなり機械に引きづられるようなことになりかねません。

体力のある人はバリバリこなして行きますが、足腰がガタが来はじめてる上に

メタボ体系で、更に、6年前に心筋梗塞を起こして冠動脈にステントを入れている

私にとっては前傾姿勢で居るとすぐ息切れを起こしてしまいバテテしまいます。

田の中を行っては休み、戻っては休みのペースです。

そこで少しでも楽をしてやろうと思い、溝きり機にハンドルを追加しました。

F10001501.jpg
古いハウスの廃棄したパイプとハウス用の継ぎ手を買ってきて昨日完成して

今日実際に使って見ました。

結果大成功、ほとんど直立した姿勢で移動できるので息切れもあまりしません。

午前中、2枚の田んぼを仕上げ、昼に、ハンドル位置を調整しなおして補強して

午後から再開、順調に進んでいると突然田んぼの真ん中でエンストして

立ち往生、エンジンがかからなくなりました。

仕方なく、担いで引き上げ、家に持ち帰り、点火プラグを外して清掃しギャップを

調整して再起動、オーケーとなり、作業再開。

ちょっと工夫することで、作業が楽に効率よく行えるようになりました。
スポンサーサイト
プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。