スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一面銀世界です

今朝から降り始めた雪で窓の外は一面銀世界です。

今は止んでいますが水分の多いボタ雪なのですぐ溶けるでしょう。

テレビはこの冬一番の寒さと言っています。

こたつに入っていても露出している首筋や、頭、顔に寒さが

しみ込んできます。

頭の保温材がなくなってきているせいかもしれませんが・・

昨日は女房が何やら洋裁の材料が欲しいとやらでミゾレ舞う中を

買い物に出ました。

初冠雪の道路を軽トラを四駆にして慎重に走りました、案の定

初雪にとられて歩道に突っ込んでしまっている乗用車もありました。

街に出たついでに、12年以上愛用しているパーカーボールペンの

インクが切れたので購入しようと思い文具やCDレンタルをやっている

大手チェーン店の筆記用具売り場に行きました。

女店員にパーカーの替え芯と言ったところ、わかる人を呼んできます

といって、奥から別の女店員を呼んできました。

そしてその女店員いわく、「パーカーは置いてませんのでお取り寄せになります」

私、「???」どうみてもガラスケースの中に万年筆、ボールペンのブランド品が

ならんで、パーカーもあります。

各メーカー品の替え芯類らしき商品も下の戸棚の中に見えています。

「取り寄せてもらったら期間と値段は?」と尋ねると

「少々お待ちください」と引っ込みます。

すぐに奥から男性店員が飛び出てきて「お客様、パーカーの替え芯はこちらです」

といって、私の視線の先にある戸棚からとりだします。

私、多少?のいやみをこめて「また来た時、手間かかると嫌だから2つもらっておくわ」

店を出てから、つらつらオモンみたのですが

筆記用具は安価な品々がたくさん出回り、ほとんど使い捨ての時代に

高い替え芯(パーカー¥850)を求める人などいなくて

あの女店員は二人ともパーカーと言っても筆記用具のブランド名で

あることすら知らなかったのはないか、と思ったりしました。

愛用しているこのパーカーは次女が大学を出て欧州に行った時の

土産の品で、現役時代は持ち歩いてなくしたらいけないと家の机の中に

置いておき、こちらに来てからは日記を書く専用として日記帳に挟んで

毎日使っています。手にするたびに次女に思いをはせるわけです。

娘たちからもらった品物は身につけるものは使って、壊れそうなものは

使わず飾っておくことが多いです。

バッグ、衣類、履物・・などは使うたびに送り主を思い出します。

体調を崩して休養した時、長女が大人のぬり絵と水彩鉛筆を送ってくれたのですが

使ってしまうと減るので封を切って眺めるだけで使うのは自分で買ったものだけ、

根が貧乏症で物に対する執着心が強いのだとおもいます。


今日は、毎年恒例の、故郷岩船の「ハラコ」をネットで手配しました。

母が元気だったころは自家製の「ハラコ」を年末に送ってもらっていましたが

故郷を離れて娘や孫たちに少しでも爺の生まれ故郷の味を味わってもらいたい

と思って、岩船の海産物店にネットで手配しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。