スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちつき

今年も押し迫り、いよいよ今日、明日の二日を残すのみ。

佐渡は不安定な天候が続いています。

晴天が二日と持たず、晴れては強風雨、曇っては風雨の繰り返しです。

今朝も夜明け前から風が吹きはじめ、今は小雨も混じり始めてます。

昨日は、風もなく曇りぞらで終日冷えこみが続きました。

一昨日は、雨風でしたが、外で雨除けのブルーシートをはり

かまどを出して薪をたいてもちを搗きました。

2升を二つ、1.5升を一つ、計3臼をもちつき機でつきました。

もち米を蒸すのはかまどとハがまに蒸籠で蒸します。

軟らかく粘りのあるもちが搗けます。

ほとんどの量が子供に行きます。

昨日、長女と三女に送りました。

次女は旦那の親元に行って皆で餅つきをするという予定なので

前にもち米で送ってあります。


もち米を蒸す間、かまどの火の番をするのが好きです。

薪が燃え上がるまでの煙に目をこすりながら、薪が燃え上がり

のんびり薪をくべながら顔をほてらせ、子供のころの

囲炉裏の火や、かまどでの飯炊き、

毎年、28日に母の実家での親戚が集まってのにぎやかな餅つき風景、

旧家の広い土間で前日の米とぎから始まる年末の一大行事でした。

かまどでどんどん薪を焚き、蒸籠を三段ほど重ねて、臼と杵で

20臼程を搗きました。

従姉妹たちと走り回り叱られながら、長いのし棒でのばしている

もちのはじっこを藁でちぎり切ってもらいほおばっては遊び騒いだものでした。


所帯を持って、集合社宅で暮らしているとき、仲良くさせてもらった人たちとで

社宅で子供たちに本格的な餅つきを見せてやろうと話が決まり、

先輩が道具一式を借りてきてくれて、餅つきをしました。

子供たちが主役のはずがいつの間にか親父たちの宴会に

移行してしまったのはいつものパターンでした。

それやこれやを思い出しながら、かまどの火を見ていると心が

やすらぎ、一人だけの至福のひとときに浸れます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。