スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の今日は

毎年この時期は保育園児の孫たちの生活発表会を見学に滋賀に帰っている時期
なのですが、確か昨年の今日は佐渡ヶ島は未曾有の高波に襲われて港湾や漁業
関係に甚大な被害が発生した日ではないかと思い出します。

昨年も退屈しのぎに持ってきたノートPCで佐渡のニュースサイトを探して検索していたら
動画ニュースで佐渡の住まいの近くの民宿食堂が高波に襲われて女将が宴会場の
座敷から玄関まで波に運ばれたとやっていて、驚きました。

すぐ近くの港の船揚場に自分の船を置いてあるので義父に電話して確認したところ
バイクで見に行ったが別に異常はないようだとのことで一安心。

実は船揚場も高波が襲い、揚げてある船が波に浮きぶつかり合って大変なことに
なって漁師連中がみんなで船を引き上げたり大騒ぎだったらしいです。

義父が見に行ったのは騒ぎが収まって相当時間がたっていたため気づかなかった
だけでした。

そんなこととはツユ知らず3月に入ってから帰宅して船を見に行くと、本来の場所
よりも上のほうに引き上げられブリッジの辺りは何かぶつかって損傷しています。
周りの船も同じような状態。

漁師仲間に聞いて初めて高波の状況を知り、あわてて、お世話になった人たちの
名前を聞いて一軒、一軒お礼を言って回りました。

長年漁師をやっている人たちもいまだ経験したことも、聞いたこともなかったほどの
高波だったそうです。

佐渡ヶ島の各地の沿岸や漁港で被害の発生した日でした。

立派な護岸や防波堤、漁港を作っても時にはそれをあざ笑うかのような自然の
力のすさまじさを感じます。

今年も、こちらに来てから時化てフェリーが全便欠航する日もあったようです。
昨年のような高波被害が発生しないことを祈ります。


今年は、来る前に船はいっぱいいっぱいまで引き上げ、ロープをしっかりかけてきたので
大丈夫とは思うのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。