スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくすればかくなるものと・・

吉田松陰だったか?の言葉に

「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」
というのがあったと思います。

立派な思想家でさえそうですから、我々(私だけ?)小市民には
こうしたら失敗するのだがと、判っていながらつい面倒くさくて手抜きをしたりして
失敗して「ああ、やっぱり!」と言うことがよくあります。
しょうこりもなく繰り返すことが凡人の凡人たる小市民の所以なのでしょうが、

今回のしくじりは次のとうり、

一昨日の日曜日からトラクターで田んぼを耕し始めました。
F10001051.jpg
私の場合は、今の時期に2回耕して回り、土が落ち着いて田植えの前に代掻きで
一回耕します。

昨年秋の豪雨で田んぼに大量に土砂が入った箇所があるためトラクターのロータリーを
逆転させて土を引っ張って整地するのですがキャビンの無いトラクターですから
ロータリーを上げると背中に土砂が降りかかってきます、保護メガネをかけたり
フードをかぶったりして構えてやれば問題ないのですが、そこは凡人たる本領発揮で
「後ろを振り向かなければ何てこと無い。」と作業開始。

どうしても後ろの仕上がり具合が気になります。跳ね上げたばかりのロータリーの刃に
土砂がいっぱいついている状態で回転しているのに後ろを垣間見た瞬間、顔に土砂が・・・

眼にも泥水が・・

泥水はすぐふき取って昼休みに顔を水につけ眼を何度もパチクリして、大量に目薬を点して
午後の作業に臨んだのですが違和感は消えず、そうこうしているうちにまぶたが腫れ上がり
痛みが激しくなって瞬きも困難な状態に、
片目だけでの運転でトラクターはあっちに曲がり、こっちにふらつき。

トラクターを何とかのろのろ運転して畑で仕事している女房のところにたどり着き
眼科に連れて行ってくれと涙ポロポロで頼んだら今日は日曜で休日急患診療しか
やってないとの事で、佐渡病院の休日診療へ

眼科の専門医ではありませんでしたが、洗浄して痛み止めを点眼してもらい帰宅。

昨日、改めて眼科の診療へ、まぶたの裏側にへばりついていた小さなゴミを
とってもらい、痛みともさようなら。

午後から、残りの休耕田を耕して、トラクターを洗車して義姉のところの作業場へ
片付け一段落。


こうすれば、こうなることがわかっていながらの
痛みが強烈に眼にしみたひと時でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。