スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪で赤飯を蒸しました

かまど1
外でかまで薪をたき2升の赤飯を蒸しました。
かまどはドラム缶を切って作った手製のものです。
薪の炎の熱にあたっていると子供の頃の囲炉裏の炎を思い出し身も心もあったまり落ち着きます。

今日は赤飯ですが、もちをつくときも同じように蒸篭を2段重ねて蒸します。
火力が強く蒸気もよく上がりますので餅つき機で搗いても出来上がりがぜんぜんちがいます。
もちのねばりがよくまた搗くときに水をあまり使わないのでカビも付きにくくなります。

今日の赤飯は夕飯に少し食べて残りは冷凍しておき必要なとき解凍します。

薪の燃えたあとのオキは横の消壷にいれ消し炭にしておきます。
七輪で炭火を起こして魚を焼いたり、煮しめを作ったり又夏に子供や孫たちが来たときに外で
バーベキューを楽しんだりするのに使います。

日頃の炊事はIHヒーターで、またプロパンのコンロもありますが薪をたくと落ち着くので好きです。

味噌を作るときはでっかいドラム缶をカットしたかまどと大なべを使います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。