スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに外仕事。

今朝は、夜明け前から時化てきました。

小雨に時折強い風が吹き荒れています。

まだ気温はそれほど寒さは感じませんがこの後

吹雪となるのでしょうか?


一昨日、昨日と二日間、冷え込みながらも好天気でした。

ほぼ10日間、ミゾレや積雪、強風雨で外での仕事はできませんでしたが

この二日間は晴れて、山の畑に一部雪が残って土もぬかるんでいましたが

ネギを半分収穫しました。

年末を控えて子供たちやお世話になった人たちに送る分です。

手がかじかんで、鼻水ズルズルでしたが女房と一日がかりで

抜いて洗い、葉を切って水気を切ってから昨日、発送しました。

今年のネギは後半の悪天候で風に当たって折れているものが

多くありましたが、まあまあの出来です。

昨日はまた、やりかけて悪天候で中断したままの畑の風除けを

完成させました。

つかの間の好天気で、一気に皆さん外での仕事にかかり

畑でも行き交う人が多くいました。

今朝から又、佐渡は時化モード。

家のこもっての仕事しかできません。


クリスマスはサンタさんは日本中の子供たちの夢にこたえられたの

でしょうか?

孫たちの枕元にも、願った夢は届いたでしょうか?




冬至の夜明け前、満天の星空。

今朝は4時に目覚めました。

布団の中でうつらうつらしてましたが、結局5時に起床しました。

作業場の2階にある私の部屋に移動するには一旦外に出るのですが

今朝は見上げると夜明け前の満天の星空です。

今日は冬至ですがここしばらく悪天候が続いて流星群も見れませんでしたが

久しぶりのさえわたった星空です。

気温は凍てついています。

佐渡は本州からみるとまだまだ星の数は格段に違います。

夜空の星をのんびり見上げることなどめったにありませんが

今朝はしばし寒さに身震いしながらも見上げていました。

今日はこのまま晴れるのでしょうか?


昨夜は久しぶりに高校時代の恩師と電話で話しました。

今は北海道に住んでおられて年間数回電話で話しますが

お元気で毎回話は尽きません。

私にとっては分厚いアルバムに挟んだしおりのような存在で

声を聞くと一気に青臭い青春時代にフラッシュバックします。

寒さは厳しい

雪は時折ちらつく程度で白くなることもありません。

冷え込みは厳しく、耳たぶが痛むほど。

道路の雪はほとんど消えていますが、車の通らない田畑へ行く

農道はまだ20センチほどの積雪が残り、わずかに一台分の

わだちがついています。

こんな状態の中で田畑にわざわざ行く人はいないと思うので

狩猟の人でも通ったのでしょうか?

買い物に出たついでに、山の畑のネギを見ようと農道を

登ってみたのですが、轍が凍っていて四駆でも左右に大きく

ふらつくので、畑まで行けず途中で断念して戻りました。

年末に子供たちに送るのにまだ日があるので無理はしません。

買い物は魚を見に行きました。

海はしけることが多くなりますが、魚は一番うまくなる時期です。

寒ブリ、たら、すけそ、あんこう、えび、かに・・・

煮付け用にアカガレイ、刺身用に、ブリを買ってきました。

本州からみると呆れかえるほど安いのです。

雪は止みました

昨日朝から夕方まで降った雪は今朝には晴れています。

屋根に積もった雪が時には物音をたてながら落ちてきます。

道路もわだちの跡は地面が露出しています。

気温は寒く、こたつに入っていても顔、あたま、手が冷たいのは

昨日と同様です。

こたつで年賀状の準備です。

いただいた喪中はがきをみると懐かしい方の、訃報があったりして

ひとしきり寂寥感をおぼえたりします。


昨日、女房は一日、こんにゃく作りでした。

畑で収穫したこんにゃく芋から作るのですが初挑戦で

あーでもない、こーでもない、やれ失敗しただのと

孤軍奮闘していましたが、完成したものはなかなかのもので

煮物、さしみ、どれをとってもいいかんじです。

今回は一つの芋の3分の2ほどを使ったそうですが

出来た量は半端なものではなくかなりの量です。

とうぶんというか、ずーっとというかこんにゃくの

メニューが続きそうです。

体重が減って、血糖値が下がれば申し分ないんですが、

豪雪?です

12月では珍しく、豪雪です。

今朝から降り続いた雪は30センチほどの積雪となっています。

今朝は雪かきをしました。

部屋から見る海は鉛色の空と黒い海とが混然として

水平線はわかりません。

奥行きのわからない鉛色の中空から白いものが絶え間なくちらつき

落ちてきます。

気分も滅入りそうな典型的な冬の日本海の景色です。

三女がサツマイモが欲しいと言ってきたとのことで

郵便局まで行ってきました。

本どうりに出るまでの除雪していない小路はわだちの跡もなく

軽トラを四駆にしてもあっちこっちに振られ往生しました。

郵便局近くでは雪に突っ込んで出られなくなっている軽トラの

脱出を手助けして、早々に帰宅してこたつのお守りをしています。

子供のころは12月に雪があるのは当たり前のことでしたが

暖冬が何十年も続いて正月でも雪のないことが普通になりました。

この雪はいつまで続くのでしょうか今や死語となった”根雪”に

なるのでしょうか?
プロフィール
新潟県北部の漁師の次男坊で生まれ、情報産業に従事して退職後は佐渡島で生活。

nakajiki

Author:nakajiki
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。